わたしのりんご〜The Apple Of My Eye〜

高身長womanふへまるが好きなことを書くブログ

令和元年

ふへまるです。

少し遅くなりましたが、改元後はじめの更新なので最初にご挨拶を。
令和元年もどうぞよろしくお願いいたします。


10連休中はたくさん休みたくさん食べたくさん片付けをしておりました。久々に寝溜めもできたので、漸く体調が良くなっております。仕事も落ち着いてきたし。

また撮ったものや作ったもの、発掘したものの写真を載せていきますので、お暇なときに覗いてみてください。


笑顔あふれる明るいよい時代になりますように。

よい時代になりますように

ふへまるです。

なんだかんだ忙しく暮らしている中で、もうこの日がやってまいりました。

ありがとう平成。
これからどうぞよろしく令和。よい時代になりますように、一人ひとりの力を合わせてよい時代にしましょう。私も精一杯頑張ります。


皆さまにおかれましても、素晴らしい時代の日々をお過ごしください。

サクラサク

ふへまるです。
ご無沙汰しております。

この3週間、人生で一番休みがなかったんじゃないかというくらい働いたり私生活でも動いたりしていました。嬉しい悲鳴なのです。
今週からやっと平常運行に戻り、眠って家の中でごろごろできる幸せを噛み締めています。
まあ、また忙しくなるんですけどね。それまでにまた健康に体力をつけておきます。


弊ブログを見に来てくださった方々に感謝申し上げます。ありがとうございます。
またちょっとずつ更新してまいりますので、お願いいたします。



こちらは、月初めくらいに撮影した桜。
青空に映えあまりに綺麗で見惚れてしまいました。
桜の時期はあまり長くありませんが、春が来たことを示すような湧き立つ空気を連れて来てくれるあの圧倒的存在感に一瞬で魅了されますね。美しいです。



数日内にまた撮り貯めたものをアップします。雑誌系も全然更新できていない…。
よろしければまたご覧になってください。

幸せなこと

ふへまるです。


長年求めてきたことがかたちを成し光を浴びて輝きはじめました。
想いや願いが叶う。
こんなに幸せなことがあるなんて、人生ってやはり楽しい。
たとえ落ち込む日があっても踏ん張って今よりも上へ行こうと前を向いて歩きたくなります。

これからより自分を信じて磨いてもっともっと夢を現実にしていこうと思います。
そして大切な存在をより大事にして支え合っていきたい。

全てに感謝します。
本当にありがとうございます。

大好き。

おいせさんお浄めスプレー

ふへまるです。



先日お話した伊勢旅行の自分へのお土産として、初めておいせさんお浄めスプレーを購入してきました。

幾度となく雑誌やネット、店舗で取り上げられているのを見ていたのですが、やはり買うならば本場のお伊勢さんで購入したいと思い手を出さずにいました。
それがついに!この度購入に至りました。
とても嬉しいです。

香りは、白檀と柑橘系が絶妙なバランスで調合されたような神聖さを感じさせながらも、生活の中で使いやすさも感じさせてくれる清涼感のあるものです。
ひと吹きするだけでシャキっとする感じ。

購入してから今までほぼ毎日鞄に入れて、気を引き締めたいとき等に使用しています。
大事に愛用していきたいと思います。


他にも、おいせさん恋スプレーなるものが販売されていたので、興味がある方は購入されてはいかがでしょうか。


ああ、この記事を書いていたら、またお伊勢さんに伺いたくなってきました。
神様のいらっしゃる素敵な空間で身が引き締まるような強さと大きさを感じるのはもちろん、そこまでの道やお店も賑わっていて素晴らしく楽しく、何度も伺いたくなります。
タイムスリップしたかのような街並みも好きです。
やはり多くの人を古くから惹きつける魅力があるのですね。初参拝してわかってきました。

伊勢旅行、かなりオススメです。

伊勢神宮と二見興玉神社に初参拝な真珠の旅

ふへまるです。



先日、家族と伊勢神宮に初参拝してきました。







なかなかタイトなスケジュールの中ではありましたが、内宮下宮共に伺うことができました。

また、夫婦岩をのぞむ二見興玉神社にも初参拝できました。

どちらも聞いていた以上の素晴らしさで、素敵な神聖な空気を実感してきました。



大好きなミキモトの美術館も。いい思い出になりました。




今回は時間がそこまでない旅行だったのですが、それにしては充実した初参拝や観光ができたように思います。
そして、全てで楽しい時間が過ごせたのでまた伺いたいと強く思っています。本当に、とてもとても好きな場所になりました。

今度は、増えた家族と一緒にもう少しゆっくり時間をかけてこの空気を満喫できるように旅行を計画します。
次回伺えるのが今からもう楽しみ。