わたしのりんご〜The Apple Of My Eye〜

ふへまるが好きなことを書くブログ。

高身長womanのすすめ 其の参

こんにちは、ふへまるです。

今回は、靴について。

 

 高身長womanのすすめシリーズ

  1. 高身長womanのすすめ 其の壱 - わたしのりんご〜The Apple Of My Eye〜
  2. 高身長womanのすすめ 其の弍 - わたしのりんご〜The Apple Of My Eye〜

 

 

 

私は背が高い方なので、自ずと?足のサイズも大きめです。26cmのギリシャ型。

26cmの靴ならば一般店でもぎりぎりあるはずなのですが、実は甲高・扁平足気味のため、靴によっては26.5cmを買ったりもしており…なかなか難しいのです。

 

私が今実際に愛用している靴でご紹介したいのは、

の靴達です。

 

以前にも書きましたが、幼い頃からサイズが合うものがなかなかありませんでした。履けなさすぎて、悔しいやら恥ずかしいやら一緒に来てくれた家族に申し訳ないやらでお店で泣いたこともしばしば。

そこで靴に対するフラストレーションが溜まっていたのか(笑)、色々と履けるようになった今は手当たり次第気になった靴は買ってしまっています。そして、日々気分で靴を変えては楽しんでいます。

 

そんなことから、昔からヒール靴が大好き・憧れが強いので、足が痛くなろうが血が出ようが無理にでもヒール靴を履いていたクチだったのですが、今は"キチンとファッション"のとき以外は基本的にスニーカー・ショートブーツ派です。

最初は外反母趾予防のため渋々履いていたスニーカーでしたが、最近は1人で気分転換や健康のために近場を歩くことやお散歩デートが楽しくなっておりまして、その流れで頻度が増えております。

 

ただ紹介しようにも、NIKENew Balanceは言わずと知れた世界的スニーカーブランド2社で、尚且つ、私が履いているのは一般的なスニーカーなので、今回はそれ以外の靴についてお話したいと思います。

 

Timberlandは、男女兼用のショートブーツを秋口から春先まで使用しています。脱ぎにくいのが難点ではありますが、アウトドア用品であるためか温かく、真冬の凍った都会な道も歩きやすく、大変重宝しています。

 

そして、今回特にお話したいお店のうちの一つ、アウトレットシューズさん。楽天市場さんで出店していらっしゃいます。ベストオブザイヤーの常連店さんです。

こちらをオススメしたい理由は、サイズの幅とバリエーションの豊富さに目を見張るものがあるお店だからです。

流行を取り入れた新商品がどんどん入荷され、幼い頃から靴難民だった私にも合うような最近のオシャレな靴が大体が¥2000〜3000程で買えるんです。もう、私にとっての革命靴(笑)

 

特にお話したいもう一つのお店は、大きいサイズの靴やさん テンさん。こちらは、新宿駅西口から10分程の場所にあるビル一階の靴屋さんです。実は、私、高校生時代からお世話になっております(笑)

上述したアウトレットシューズさんより値がはりますが、やはりその値段だけの質があるのか、大変長持ちします。実際、私はこちらで購入した数万円の冬に履く黒革の膝丈ブーツを10年経ってもかかとのすり減りをリペアすれば未だ履くことができております。まだまだ現役の凄い品です。

よく履いているなあと思うことはありますが、時間が経ったからこその本革の魅力的な質感や色合い、自分の足にぴったりと馴染む足回り、歩きやすさもあるので、お気に入りの靴をずっと長く大切に履きたい、という方には特にオススメしたいお店です。

 

そして補足ですが、みんな大好き、しまむらさんにも、実は26cm付近の靴はあります。

どの店舗さんにも確実にあるとは言い切れないのであくまでも補足でのメモ程度ですが。

私は以前、近所のしまむらさんで、ビジュー付きのぺたんこ黒シューズを購入しました。オトナ可愛い上になかなかふかふかした履き心地が気に入っていたのですが、一年程で踵が擦り切れはじめてしまい、さよならしました。

時々しまむらさんに行く際には見ているのですが、それ以来自分の足にしっくりくる靴には出会っていません。またしまむらさんでもいい靴の出会いがあるといいなあ。

そんな感じですが、こちらの穴場も宜しければ。

 

 

今回は高身長womanな私の靴事情についてお話しました。

美人なモデル・女優さんの菜々緒さん(大好き!)のように、背が高くても足が小さければ一般的なお店でも選びようがあるのかもしれませんが、私のように26cm以上だとなかなか選択肢がないのがまだ現実のような気がします。ただ、十数年前よりは、格段に高身長・足大きめwomanなファッション環境はよいものになってきていることは肌で感じています。嬉しい。

この調子で、一般的なお店でもどんどん足のサイズもヒールの高さもデザインも、バリエーションが豊富になる未来に期待します。若いみんなが大きく育ちますように。

若しくは、靴の買い出しに一年に数回は海外に靴の買い出しに行ける自分の未来に期待します(笑)!

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

また宜しくお願い致します。

それでは、失礼しますー。